女性イラスト

種類

まぶたには一重と二重の二種類存在します。それぞれ先祖が寒冷地方で生活していたのかで変わり、一重の方の多くが寒冷地方で生活していた先祖を持つことが分かっています。二重は目元がくっきりするということから、多くの方の憧れの存在でもあります。特に一重の方は二重整形をしてまで二重にしたいという方も多く、整形手術の方法も年々進化しつつあります。近年ではプチ整形で二重にすることが可能で、日帰りで施術自体も終わることが出来ます。また一切切開しない埋没方法も登場してきています。実際に二重整形を行なうという時はまず二重についてよく知ることが大切でしょう。実は二重と言ってもその種類は数多く、簡単に分けるだけで5つの種類が存在します。

まずは二重のラインが平行な平行タイプがあります。上品さがあり芸能人の多くの方がこの平行タイプの二重整形をすると言われています。平行でも濃い平行ラインタイプの方は西洋人に多く見られる二重です。顔立ちがハーフ系でなければ合わないと言われています。末広タイプは目尻に近くなるに連れて二重のラインが濃く、広くなっていくタイプです。奥二重タイプは一見一重に見えますが近づくと二重に見えるまぶたになり、クールな印象を与えると言われています。二重ではあるもののよく見ないと一重に見られてしまうため二重整形を行なう方も多く存在します。二重の中でも一番可憐な印象をあたえると言われているのがパッチリタイプです。目自体が大きく、さらに二重なためそのままの状態でもキラキラした印象を持たれると言われています。パッチリタイプは二重整形でも人気ですが、顔立ちによっては合わない場合もあります。二重整形にするときは自分の顔立ちと目の大きさによって選び方が異なるため、よく相談して決める必要があります。